オールインワンジェル > 年齢肌対策

顔のたるみを予防したいです

すでに医学的にも解明されていることが、顔に出るたるみについてはいくつかあります。

目をこする機会が多いと若い人でも目にたるみが出やすくなってしまうのは、中の筋肉がまぶたの皮膚よりも先に薄く長く伸びてしまうからです。そのように筋肉が伸びてしまうと、まぶたは補うように更に働かなく必要があるのです。

額の筋肉も反射で緊張するため、まぶたの皮膚もたるみも進んでしまうといえるでしょう。筋肉の緊張によって、顔に出るしわやたるみのほとんどはが起こることが理解できます。

顔のたるみを予防するには顔の筋肉をトレーニングして鍛えるよりも、リラックスさせてゆるめるほうがより効果的なのです。少しでもたるみを防ぐために大切なことは、まず目をこすらないことが一つです。

顔にしわやたるみができる原因の一つには、加齢とともに肌に含まれるコラーゲンなどの弾力成分が少なくなることもあります。

この他にも目の周りのたるみを防ぐ効果が目線を下げることでもあるといいます。普段の生活の中に、読書や編み物、料理など、目線を下げるような作業を取り入れましょう。正面よりもパソコン画面を下にすることで、顔のたるみの予防に効果的なので是非やってみましょう。

食事によるアンチエイジングなら

アンチエイジングの為にできる一番簡単で効果がある方法は食事をバランスの良い物に変える事、ビタミンをたくさん取る事です。

ビタミンCはお肌の若返りにも非常に優れており、ビタミンは相乗効果があるため、ビタミンAやビタミンEなどもあわせて取り入れてみるとよいです。

ビタミンCには抗酸化作用があり、日焼けなどで生じる老化因子である活性酸素の除去により老化を防ぎ、免疫機能をアップさせるサポートになります。

外食のみで食事を調達している人います。家でもなかなか野菜やフルーツなどを多く取るようなバランスの良い食事をしている人は少ないといわれています。ですが、お肌のコンディションを考えるなら、家庭外の食事や、野菜不足の食生活は良くありません。にきびが目立ってきたり、メイクがうまく伸びなくなったという経験があるという人も多いようです。

若返りを目指すなら、肌にいい栄養を摂取し、全体の食事バランスも考えることは絶対に必要なのです。肌の若返りの為に毎回の食事をバランスの取れた、ビタミンを多く取れるメニューにしたいものです。

食材毎の栄養まで考えて料理をする余裕がないという人は、3食のうちの1食で構わないので栄養を考えてみてください。飲み物を野菜ジュースにするだけでも肌の若返り効果はあります。

抗酸化を意識した食事を1日のうちの1回でも行うことでお肌にも良い影響が出てきますので、小さなことからでもやってみてください。

お肌の悩みで選ぶ

ニキビ お肌のハリ・たるみ しみ・くすみ

運営者情報 |  RSS |  サイトマップ

Copyright © 2010-2014 オールインワンゲル安くて売れてる人気ジェルランキング All Rights Reserved.
※当サイト内での評価については個人の感想であり、全ての方に必ずしも当てはまるものではありませんのでご了承願います。
当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。